• 室内や屋根裏に侵入したネズミ駆除方法

    ネズミは感染症を媒介する恐れのある小動物であり、侵入の痕跡があればすぐに駆除する必要があります。


    ネズミは外部から餌を求めて住居内に侵入して来るものであり、餌となる食べくずなどを放置せず、また侵入口となる所を塞げば侵入は防げます。
    しかし、ネズミは頭が入るごく小さな穴等があれば、簡単に侵入して来るため、侵入口を塞ぐ事が極めて難しいのです。従って、室内や屋根裏に侵入したネズミ駆除方法として、捕獲・殺鼠・追い出し等で対処する事が必要なのです。
    糞などから室内に侵入している痕跡があれば、その徘徊している辺りに粘着タイプの捕獲シートや殺鼠剤を置いて、捕獲または殺処分するのが一般的です。



    しかし、殺鼠剤で殺す場合、どこで死んでしまうか分からない為、捕獲シートの方がよく利用されています。



    室内に侵入している形跡はないけれど、屋根裏を走り回っている場合のネズミ駆除方法としては、捕獲シートや殺鼠剤を置く事が難しい為、ネズミが嫌がる臭いや超音波で近付かないようにして撃退する方法が採られます。



    ネズミの嫌う臭いを噴霧するスプレーも市販されていますが、広い屋根裏全体に臭いを行き渡らせるのが難しく、また臭いは次第に薄れて効果が無くなります。
    こうした点から、屋根裏のネズミ駆除方法としては、超音波発生器具で撃退するのが一般的となっています。
    人間には聞こえない周波数であり、人体への悪影響はありません。また、天井の開口可能部から小さな発生器具を天井裏に置くだけという手軽さで撃退できる為、屋根裏のネズミ駆除方法としては、この超音波で撃退する方法がお勧めです。
    ホームセンター等で購入が出来ますので、天井裏のネズミに悩まされておられる方は試される事をお勧めします。