リフト券付きのスノボーツアー

スノーボードもスキーなどと同様に、ゲレンデに着いたらリフトやゴンドラに乗って山頂方面まで移動し、そこから滑るという楽しみ方をすることになります。

そのためリフトに乗るたびに専用のリフト券を購入しなければなりませんが、毎回購入していてはかなり金額がかかってしまいますし、購入すること自体が面倒な手間といえます。そこで旅行代理店で取り扱っているスノボーツアーのなかには、あらかじめゲレンデで使えるリフト券が付いているプランがあり、そのつど現地で購入するよりもはるかに安上がりとなります。

スノボーツアーで付いているリフト券にも種類がありますが、通常はスノボーツアーの日程にあわせて、まとまった期間にわたって使えるようになっていることがほとんどです。これもゲレンデによって違いがあるのですが、たとえば2日券や半日券などといった種類があり、1泊2日で現地のホテルに宿泊をともなうようなものであれば2日券のリフト券が付属し、滞在期間中にわたって使えるように工夫されています。

逆に日帰りのスノボーツアーであれば、午後いっぱい現地で過ごせればよいので、午後だけの半日券が付属しているといった具合です。リフト券はこのほかにもいくつかの種類があることもあります。夕方以降の時間帯でもスノボーが楽しめるナイター設備をもっているゲレンデであれば、ナイター券のように夕方以降だけ使えるリフト券が発行されていることがあります。これは1日券や2日券などとは別仕様になっていることがありますので、場合によっては現地で追加購入します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *