白馬のスキー場で存分に遊ぶ

白馬スキー場は、長野県にあり国内でも3番目に標高が高いとされている穂高岳がある日高山脈に位置します。

冬はスキーを楽しむことはもちろんですが、夏場はトレッキングなどの自然アクティビティを楽しむ場所です。壮大な山の景観を楽しむことができますが、豊富な湯量・温泉やそばの産地としても名が知られているので観光地でも人気の高い場所となります。白馬はウィンターアクティビティ、スキーやスノーボードを特に楽しむ人が多いエリアとしても有名です。人気のある理由として、シベリアから吹く冷たい風が北アルプスにぶつかることにより天然雪が多く降って積もることで極上のパウダースノーを堪能することができるからです。

北アルプスでの雄大な景観が楽しめるスキー場はこのエリアでも数多く点在していることから、多くの人たちが訪れるスポットにもなっています。白馬エリアでスケールの大きなゲレンデとして、アルプス平・遠見・飯森という3つのエリアがあります。それぞれ異なる特徴を持ち合わせていることから、コースの種類も豊富で初心者から上級者まで16つの方法で楽しめます。隣接している白馬47では、スノーボーダー向けのトレンド色が強いパークが設置されています。

本格的なハーフバイブもあるので、初心者も滑りやすいということで評判です。山頂ではリフト券が共有で使えるのも大きな魅力で、一緒に行く人たちがそれぞれのウィンタースポーツをお互いに楽しめます。ベースセンターにあるプラザでは24時間営業をしているので、飲食店はもちろんのことスポーツ店・レンタル店など充実していてナイターも心置きなく楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *