白馬でスキーをする予定の方へ

白馬はシベリアからの冷たい風が日本海側から北アルプスにぶつかったことで発生する大量の雪雲が、最高の天然雪がしんしんと降り積もることで形成される世界を魅了するところです。

良質な雪質が村内に5つのスキー場が点在して、多彩なフィールドが全ての有紀と遊ぶ人々の心を満たしてくれます。白馬のスキー場は、長野県の白馬村を中心にあるスキー場を意味していて白馬村の中心にあるわけではないです。現在周辺には合わせて10カ所以上で営業して、選ぶ時の基準はバランス・独自の要素・全体的な難易度に注目して選ぶことをお勧めします。

その中でも縦に長い中心付近に位置している五竜スキー場は、充実した施設と多彩なコースを供えています。リフト券は隣接するHakuba47ウィンタースポーツパークと共通していて、どちらも自由に利用が出来ます。スノボに力を入れていて万人受けする五竜とはお互いに補えあえています。

上部から連絡コースのパノラマコースは、ゆるやかで絶景が楽しめて、Hakuba47に到着する前から期待感が膨らみます。エスカプラザは24時間の営業を行い、便利で滑り終えた後に温泉で汗を流すと日ごろの疲れも一緒に取れます。また栂池高原はゲレンデマップ内の下部に巨大な「鐘なる丘ゲレンデ」があり、幅1、200m以上長さ980mと十分すぎる面積で、平均傾斜も緩やかな8度と、落ち付いて練習することが出来ます。上級者は少なめですがヘリコプターを使って山頂まで行く大きな魅力もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *