かに三昧の宿泊付きかにツアー/旅行関連

冬の味覚の王様といえば、カニを置いて他はありませんよね。

多くの旅行関連誌でも、冬の特集といえばカニカニカニとカニづくしとなるほど、日本人にとってはカニは特別な思い入れのある食材と言えそうです。プリップリのカニの身を口いっぱいに頬張れば、ほんのりあまりジューシーさが広がり、あー極楽幸せ、至福の時間となることは間違いありません。カニといえば、北海道を思い浮かべますが、昨今では、様々な形で冬の味覚を楽しめるかにツアープランが旅行関連誌で取り上げられています。

その一つとして、有名旅館で味わうかにツアーが、カニ好き日本人から多くの支持を得ているようです。「単にカニを味わうだけでは、つまらない。どうせ贅沢するなら高級旅館に泊まって、思う存分豪遊してしまおう」というコンセプトのもと、有名旅館とのコラボされたこのツアーの醍醐味は、ただでさえおいしいカニを一流板前の腕によってさらに美味しくいただいてしまおうという欲張りなものです。

旅行関連誌に掲載されてる近畿地方発のかにツアーでは、一泊二日で25000円から40000円で、交通費宿泊費はもちろんのこと、朝昼晩に加え翌日の朝食までという大盤振る舞いなツアーも用意されています。宿泊先は、北陸の老舗旅館が名を連ねており、そこに宿泊するだけでも既にもとが取れるという大盤振る舞いぶりです。寒い冬こそ、アクティブに行動して、冬ならではの味覚をお得に楽しむのも良いですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *